シゴトを知る―業務内容―

警備業―守りのノウハウ提供―

創業以来、シムックスの根幹となっている事業です。3000人以上の警備員が24時間365日、お客様の安全を守っています。建物に常駐し、侵入や火災等の発生を未然に防止する施設警備、車両や通行の方を誘導し、円滑な交通を維持する交通誘導警備など、守りの形は様々ですが、高いスキルと強い責任感を持って、業務に当たっています。

詳細はこちら

総合ビル管理
人材派遣・請負
鳥獣被害対策

シムックスの事業は警備だけではありません。清掃業を中心に建物の安全環境をトータルサポートする総合ビル管理業、警備外の業務でも「人財」でお客様のお仕事をフォローする人材派遣・請負業、警備業のノウハウを活かし、シカやイノシシなどの有害鳥獣を捕獲する鳥獣被害対策業など、様々な分野で業績を伸ばしています。

詳細はこちら

目指す未来

目標のない生活はつまらない。ゴールの達成感を味わいたい。
シムックスが掲げる未来のビジョン。
この実現に向かって、一緒に努力できる方を求めています。

SEMS MISSION(シムックス ミッション)

顧客の安全と発展に資することで、持続可能な社会と人々の幸せに貢献する

2019年に「SEMS MISSION(シムックス ミッション)」を新設しました。
安全と安心を提供する私たちの使命は変わりません。SDGsの精神にも則り、今現在だけでなく、将来に渡って、社会と生きるみなさんに貢献したい。その強い気持ちをこのミッションに込めました。

SEMS VISION 2030(シムックス ビジョン 2030)

社員の成長と幸せを実現し「働き手から選ばれる会社」になる
時代の変化を先取りし「顧客・市場から選ばれる会社」になる

2019年に拡大方針「長期ビジョン2020」を転換し、「SEMS VISION 2030(シムックス ビジョン 2030)」を新設しました。働き方改革に徹底して取り組み、社員の待遇改善・健康増進を並行して進めています。また、労働人口減少社会を迎えるにあたり、業務効率化・新規事業の開発などを通して、従来のマンパワーのみに頼らない品質向上、安全への貢献を目指しています。

プロジェクト活動

手を挙げれば、そこに活躍の場がある。
シムックスでは社内外、多くのプロジェクト活動を行っています。
ここで活動の一部を紹介します。

災害対策部会

2011年3月11日、東日本大震災は各地に大きな爪痕を残しました。そして、近い将来、首都直下型地震、南海トラフ地震の襲来が予想されています。
シムックスでは「災害対策部会」を組織し、災害対応マニュアルの作成と随時更新、各地震を想定した訓練の実施を行っています。警備会社として、自らの安全を守るだけでなく、お客様、そして地域の守り手となる。部会メンバーは常に最新の災害情報にアンテナを張りながら、「もしも」の時に備えています。

新卒採用エントリーはこちら

応募する